その日の朝は寒かった。
おばあちゃんの夢を見た。
ぼやっと、目を開ける。

「頑張ったね」

目元が濡れていた。
また、おばあちゃんに助けられた。
涙が止まらなかった。
悔しくて、嬉しくて、情けなくて、涙が止まらなかった。

「ありがとう、おばあちゃん。もう少し、頑張れるよ」

今日から、また、歩き出す。