ガラスの破片が手に刺さってら。

あくせく、あくせく。

やってら、やってら。

群衆の中の負因子が、そうじゃあないと叫んでら。

嘲笑、法螺吹き、雨霰。

押しても動かぬ、闇と街。

うごうご、がぞがぞ。

あくせく、あくせく。

手元はどうして無くなって、気づいたためし、ありゃあしない。

ざぞざぞ、ごくり、にちょんにちょん。

やってら、やってら。

ネオンの月影、笑顔の真裏。

どうして君は止めるんだい?嫌なことでもあったのかい。

どうして君は笑うんだい?楽しいことでもあったのかい。

どうして君は泣くんだい?両親の愛をしらんのかい。

どうして人は、同じ、顔?

どうして人は、歪み、合い?

どうして人は、みな、違う?

わあわあ、ひゃあひゃあ、ざぁぁあ、ずざぁぁあ。

ぴたぴた、じゃりじゃり、がちゃん。

ガラスの破片が手に刺さってら。