君の心にすべりこみたかった。

桜は静かに、春を待つ。

海はけちょん、としょぼくれて。

心のスキマは、閉ざされた。

なれるものなら、なってみたい。

「あはは」と笑う、君の声。

君の心に、塩を撒く。

涙もすっかり、消えやがる。

「そのまま、手をとって、空に舞ったら」

君の心にすべりこみたかった。