愛を歌って、愛を返す。

僕らの街には星なんか降りゃしねぇけど、信じるものは救われるって時代だから。
地震より雷より家事より親父より、怖いのは腐敗したこの時代だから。

バカはバカにされてバカになる。
そう、バカなりに進めばいいのです!
新しい季節は、すぐそこに来ているよ?
悲しみは今の季節に置いていくのさ。

今、ここで愛を歌おう。
人を愛して、愛を返そう。
こんな時代の、素敵な季節の訪れに。

愛を歌って、愛を返す。