僕の目の前の現実は不可思議に形を変えて涙になりました。

涙の跡に虹なんて掛からない。
落とし物は電車に引かれて粉々でした。

あなたは何も探していない。
現実と空虚な絵空事、まともな酒も飲めません。

あなたは笑っていますか?
甘いプディングのように、あいしてる!

恋い焦がれて死にそうだ。
今なら神を僕は殺せます。
愛しい人に、悲しみはいりません。

思い出をありがとう。
バイバイ。