吐き気がした夜に、濡れた髪で問いかけた。

僕のMacBookはティッシュに埋もれて、もう動かないのです。
宙ぶらりんの愛の言葉に嫌気がさして真っ平御免。

さらば友よ。
相も変わらずバカやってください。
壊れそうな頭で考えるのは最悪だもんで。

キスがしたい。
叫ぶぐらいキスがしたいのです。
ははは、頼りのない親元を離れて一人ぼっちで甲斐性もなく。

明日は我が身。
楽しくって訳もない。