天国ではそれをI LOVE YOUって言います。

君がいなくなったら、僕は恋することをやめます。
君が消えてしまったら、僕は何も愛せなくなります。

笑われてもいいから、君を好きって言い続けます。
四六時中、僕は君のことを想っています。

こんな日が訪れてしまったことに、僕はやるせない気持ちです。

さよならって言葉は、聞かないことにします。
あなたは心の中の、神様だから。

寂しくならないように、天国からの便りを僕はいつでも、ここで待っています。

I LOVE YOU。