吸い込まれていく。
ビビットカラーの僕は光り輝く。
わかっていた。
空の青。

今ある借金も、
切れた縁も、
売ったギターも、
無くした友達も、
込み上げる怒りも、
哀しいラブソングも、
空に吸い込まれていく。

手の届くことのない、透度の高い空に、僕は何する術を知らない。
鳥が退屈そうに飛んでいた。